今年も夏が近づくにつれいろいろと慌しい日が続いています。ちょっと予想外のこともあり時間がなくなってきてるのですが、夏は出来れば楽しみが欲しいところです。そしてその前の対策として紫外線対策もきちんとしておかないとシミができたりするといやなんですね。あとは体臭のためのローズサプリとかかな。今年も昨年と同じものになると思うけど、ちょびちょび飲んでみようと思ってる。
化粧水をつける時には、よほど上手にできる自信がない限りコットンなどは使わずに、手で優しく塗布するのが良いという。ハーブティーなんて洒落た飲み物あまりご縁がないが、この機会にちょっと探してみようかな。和食を中心とした良質な食材を多種摂り入れるように心がけていれば、(これはビタミンBで・・・)と細かく考えなくてもおおむね大丈夫だろうってことだな(^皿^;でたザックリ!頭皮や髪にとって良くない習慣の一つ『喫煙』。出来てしまったシミでも上手にケアすれば薄くなったり消えたりも夢ではないというのだから、今からでも地道にやり続けてみよう(T▽Tトホホ・・・普通の固形石鹸で洗顔するようになり、洗顔後の顔の突っ張り防止にと毎度急いで化粧水を塗っていたが、実は化粧水は保湿できるような代物ではないそうだ。例えば、消化酵素や代謝酵素などがありますが、そういった酵素の役割はお肌にも影響してくるでしょうし、健康にも関係するのではというのが私の勝手な思いです。肌の“生まれ変わり周期”なんて言い方もされるが、正に古く疲れた肌(細胞)が剥がれ落ち新たに生まれた肌(細胞)が肌表面を新しく生まれ変わらせてくれるというありがたい仕組みなのである。背中のニキビがみっともないから・・・と彼女は言う。たぶん、楽しみがないからと思う。大きく化膿したニキビの場合、完治するのに1ヶ月以上かかることもザラなんだとか。たとえばTゾーンはテカるけど、頬や目元は乾燥する、という良くある女性の肌のパターン。昨日は子どもにも「今日はすごくカワイイ!どうしたん?」と聞かれ、「かわいいのは今日だけかい」なんて憎まれ口をたたきながらも、内心ガッツポーズだw毎日面倒だと思っていたスキンケアという作業が、その時間を心待ちにするようになった。それは乳液でフタをするという働きではなく、セラミドなどの保湿成分自体が水分をキープする力があるからだという。人が生きていく、というのは、まずは健全な日々の自己管理から始まるといっても過言ではないのではなかろうか。
加齢臭対策なんてで検索してもすごい種類の対策商品があって驚くこともあります。それだけ私と同じように悩んでる人がいるってことなんでしょうかね。加齢臭とは何かっていうとまだよくわかってない部分もありますが、まあそんなのどうでもいいことかな。お肌のケアも含めて今年はいろいろがんばるとしようかな。