夏だしローズサプリかな

私のとっての夏の定番といえばローズサプリかな。毎年新しいのが発売されるとだいたいチェックするけど、今年はまだ見かけないな。楽しみにしてるんだけどね。このままだと昨年と同じのになるかな。柿渋石鹸も特に新しいのはみかけないしな。まあ私の調べ方が悪いのかもしれませんが、そんな時間ないですからね。今日はローズサプリのことではなく、スキンケアのことにしようと思う。これも夏場は特に注意したいこともたくさんありますからね。
本当に肌にとって良いスキンケアとは何だろう。まずは洗顔できっちり肌表面の汚れを落とすこと。そして正しい保湿方法で潤してあげること。これだけではないだろうか。そして季節や肌の状態に合わせてプラスアルファのケアを臨機応変に追加してあげればパーフェクトなのではないだろうか。そもそも化粧水というのも皮膚科医に言わせれば、単なる清涼感を得るための水らしい。化粧水の大半を占める“水”というのは保湿成分はあまり配合できない上、水そのものを肌に与えても蒸発するだけで内部まで浸透するものではないという。本当の保湿とは、体の外から水分を取り入れるのではなく、体の内側から湧き出る水分を肌の中で保つようサポートすることらしい。しかし加齢と共に水分を維持するための機能が衰えてきてしまうので、しっかりその点を補ってあげるというのが、保湿の本来の目的だという。
保湿というと、なんだか化粧水というイメージがありますが、サプリメントなんかでもヒアルロン酸とかコラーゲンとかってのもあって、やっぱりトータルでケアしたいところだな。